口に入れても安全な赤ちゃんのためのおもちゃ

なんでも舐めちゃう赤ちゃんのためのおもちゃ

手でなんでも掴めるようになると、すぐに口の中に持って行ってしまう赤ちゃん。注意して見ていても気づいたときには口の中に持っていってしまい、お母さん達もヒヤヒヤしてしまった経験があるのではないでしょうか。子ども達が安心してあそべるおもちゃは、主に舐めても大丈夫な塗料を使っているものや食品を加工して作っているおもちゃまで様々な種類があります。自分の子どものおもちゃや出産祝いとしても喜ばれる安心のおもちゃをご紹介します。

食品で出来ているおもちゃが多い

口に入れても安全なおもちゃというと、安全な材料で作られているものか、ということが争点ですよね。口に入れても大丈夫なように、お米で出来ている積み木や歯固めがあり、日本で製造されているおもちゃなので、安心して購入できますよね。また寒天が原材料で出来ているねんどがあり、寒天が材料なのでぷるぷるしていて触り心地のよいおもちゃです。またにがりが入っているので誤飲を防ぐことが出来るのもお母さんにとっては嬉しいですよね。

なんでも舐めたくなっちゃう赤ちゃんの為に

チラシや新聞など、なんでも口に入れて舐めたくなっちゃう赤ちゃん。インクを舐めてしまったら心配ですよね。そんななんでも舐めたくなる赤ちゃんのために、布で出来ているけど舐めると本物のチラシや新聞を触っているかのように音が鳴るおもちゃがあります。舐めても安心な食用インクを使っているので、好きなだけ遊ばせることが出来ます。万が一目を離してしまった時も、安心で安全のおもちゃを使わせることにより、害なく子ども達が遊べるので、赤ちゃんに遊ばせるおもちゃとしてどんどん普及して欲しいおもちゃですよね。

ついつい集めてしまうフィギュアですが、意外と収納場所をとってしまいます。どうしようかと悩んだフィギュアは、フィギュアの買取をしてもらえます。

標準